貝葉に見る般若心経の秘密
般若心経の原典である
 
貝葉の梵字般若心経を漢訳し
 
玄奘の漢訳般若心経とをならべて
 
比較しました
小型掛け軸  
  玄奘の工夫は
 
「度一切苦厄」という
 
言葉に表れています
天然黒桜を飾り板にした
 
縮小一覧表掛軸
貝葉
貝葉
Counter 

「貝葉に見る般若心経の秘密」のサイトにおいで頂き有難う御座います。 私は、十数年前、原始仏教に興味を持ち、ダンマパダなど見ていましたが、法隆寺貝葉経として世界最古である貝葉の梵字般若心経を漢訳し、玄奘の般若心経と一覧にすることを試みました。完成後、この二通りの般若心経を見比べますと随所に相違があります。 これこそ玄奘の考案によるものであり、ここに般若心経の般若心経たる秘密があります。  貝葉の般若心経と玄奘の般若心経とが同じ漢字で一同に会している例は少ないです。   般若心経の掛軸を書くとき、大きいインテリアだとか、小さいインテリアだとか意識は無く、無心で纏めたのですが立派な掛け軸になっていました。  友人が、小さ目の掛軸にして梵字般若心経のインテリアにすると良いよといって、小さめの般若心経の縮尺掛け軸を作ってくれました。 玄関向け掛軸で、格好よい梵字の掛け軸になり驚いています。  友人はクラフトの専門家ですが、掛軸を作ったのは初めてだそうです。 でも流石、素晴らしいインテリアにしてくれて、本当に感謝しています。   中田良作 拝書